設備仕様最適化(統計分析・各種最適化技術との組合せ)

rev所定位置において鋼板の幅方向温度分布を最も均一化するノズル径、配置を解析と実験計画法を組み合わせて求めた事例です。多数の設計パラメータを有する設備や構造物の最適化検討を、統計分析や最適化理論を用いることで、考えられるパラメータの全組合せを検討することなく、効率的に行うことが可能です。目的・用途に応じ、様々な最適化手法でアプローチします。